貧困層ビジネス、地方にも門戸 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 11パブリック・マネジメント » 貧困層ビジネス、地方にも門戸 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
11パブリック・マネジメント, BOP コメントはまだありません



 2007年といささか古い論文だが、世界銀行系の国際金融公社(IFC)によると、1人あたり年間所得が3000ドル未満と貧しい層は世界人口の7割を占め、潜在市場規模は5兆ドルに上るという。経済ピラミッドの底辺という意味で、ベースオブピラミッド(BOP)と呼ばれる。

 米コーネル大学のS・ハート教授らは「BOPは実は企業にとって有望な新市場、ブルーオーシャンである」と提起した。民間企業がBOP層相手にビ…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す