アエリア、第3四半期は売上高が123%増の97億円、営業益が23億円と大幅増収・黒字転換 『A3!』が急回復の立役者に【追記】 – SocialGameInfo

Home » 09情報技術(IT) » アエリア、第3四半期は売上高が123%増の97億円、営業益が23億円と大幅増収・黒字転換 『A3!』が急回復の立役者に【追記】 – SocialGameInfo
09情報技術(IT), アフィリエイト コメントはまだありません



アエリアは、本日11月14日、第3四半期(1-9月)の連結決算を発表し、売上高97億0200万円(前年同期比123.5%増)、営業利益23億8800万円(前年同期1億2300万円の赤字)、経常利益23億4900万円(同4600万円の赤字)、最終利益15億0200万円(同1億5100万円の赤字)だった。リベル・エンタテインメントが提供する『A3!』が好調に推移し、全体の伸びをけん引したことに加え、ITサービス事業も収益が伸びた。

 

セグメント別の状況は以下のとおり。

(ITサービス事業)

売上高34億7300万円(同19.6%増)、営業利益4億円(同63.7%増)だった。電子出版に特化したアフィリエイト事業を行うファーストペンギンと、データサービス事業を行うエアネットが安定した収益を獲得した。

(コンテンツ事業)

売上高63億円(同321.6%増)、営業利益20億5100万円(前年同期は営業損失3億5000万円の赤字)だった。スマートフォン向けゲーム『A3!(エースリー)』の収益が好調に推移した。

 

■2017年12月期の見通し

2017年12月通期は、売上高140億円(前期比137.0%増)、営業利益35億円(黒字転換)、経常利益36億円(同)、最終利益24億円(同)を見込む。

 

【追記】

第3四半期会計期間(7-9月)の連結は、売上高40億0600万円(前四半期比20.4%増)、営業利益9億0800万円(同13.0%減)、経常利益5億1500万円(同65.6%減)、最終利益3億7500万円(同58.2%減)だった。

続く第4四半期会計期間(10-12月)は、売上高42億9800万円(QonQ5.9%増)、営業利益11億1200万円(同22.5%増)、経常利益11億6100万円(同125.4%増)、最終利益8億9800万円(同139.5%増)を見込む。

利益は横ばいとなっており、業績を一段と伸ばすには『A3!』に続くヒットタイトルがほしいところだろう。業績推移のグラフは以下のとおり。



 


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す