【材料】テクノスジャパンのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース

Home » 09情報技術(IT) » 【材料】テクノスジャパンのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース
09情報技術(IT), ERP コメントはまだありません



テクノスJ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テクノスジャパン<3666>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

ERP(基幹業務システム)導入支援が主力。ビッグデータ事業に注力。自動運転技術のZMPと提携。フィンテック分野ではフィスコと提携。ビッグデータ活用支援業務に関連する売上高は堅調。18.3期2Qは営業増益。

製造業、商社・小売業向けERPシステム導入支援業務は低調。18.3期通期はライセンス販売の減少等が響く見通しだが、業績面は織り込み済み。ビッグデータビジネスの成長期待やテーマ性が当面の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/6,500/800/810/500/25.29/19.00
19.3期連/F予/7,150/920/930/600/30.35/19.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/31
執筆者:YK

《SK》

 提供:フィスコ




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す