クリアマーケッツ社、電子取引基盤に仮想通貨デリバティブを導入 :時事 … – 時事通信

Home » 08金融 » クリアマーケッツ社、電子取引基盤に仮想通貨デリバティブを導入 :時事 … – 時事通信
08金融, デリバティブ(金融派生商品) コメントはまだありません



[Clear Markets Holdings, Inc.]

– グローバル ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を発表 –

米国、ノースキャロライナ州 – グローバルに電子取引基盤とトレーディングテクノロジーを提供しているクリアマーケッツ社は機関投資家向け ETP(電子取引基盤)に、仮想通貨デリバティブを導入する計画を発表しました。Clear Markets Holdings Inc.(米国)のグローバル ICO に先立ち、適格投資家へのプレセールをローンチ致します。

仮想通貨デリバティブの導入は、投資銀行、機関投資家、そして仮想通貨事業者のリスク管理に不可欠であり、既存の金融市場と仮想通貨市場を横断する健全なエコシステムの成長に繋がると考えています。また、この度の決定は、仮想通貨デリバティブの関連規制・取引におけるグローバル・リーダーを目指した戦略でもあります。

Clear Markets Holdings Inc は、この新サービスの開発資金を調達するためにグローバル ICO を行う予定ですが、ICO に先立ち適格投資家へプレセールをローンチ致します(2017 年 11 月 15 日締め切り予定)。

「弊社は、革新的 IT 技術を提供するだけでなく、規制の順守やフィデューシャリー・デューティー(受託者の義務)への配慮等、機関投資家、投資銀行、そして監督当局が必要とする水準で提供できる世界でもユニークな存在です。」と Clear Markets Holdings Inc. 社長のショーン・ドーシュ は述べております。ショーン・ドーシュはフューチャーズ・インダストリー・アソシエーション・ジャパンの仮想通貨研究会の会長でもあります。

クリアマーケッツ社について

クリアマーケッツ社(Clear Markets Holdings, Inc.)は、金融デリバティブ(派生)商品の取引やポスト・トレード(取引成立後)における電子的ソリューションを世界中の大手金融機関へ提供しています。投資銀行や金融派生商品の市場で多くの経験を積んだ革新的な創業メンバーが、2012 年に米国で創業しました。グループは既に世界規模となり、ニューヨーク、ノースキャロライナ、ロンドン、として東京等の拠点からサービスを提供しています。

クリアマーケッツ・ジャパン株式会社は金融庁の認可を受けた ETP 登録業者、第一種金融商品取引業者です。クリアマーケッツ・ノースアメリカ(Clear Markets North America, Inc. )は米国商品先物取引委員会からスワップ取引ファシリティ(SEF)として認可を受けています。クリアマーケッツ・ヨーロッパ(ClearMarkets Europe Limited)は英国金融行動監視機構(FCA)認可の電子取引業者(MTF)です。

詳細については www.clearmarkets.io をご覧ください。

問い合わせ先

アジア: ico-a@clearmarkets.io  (担当 渡邊竜士)
米国: ico-usa@clearmarkets.io
欧州: ico-e@clearmarekets.io

https://prtimes.jp/a/?f=d29119-20171013-1802.pdf

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/13-19:00)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す