中国・香港株式市場・前場=下落、金利上昇を警戒 – ロイター

Home » 08金融 » 中国・香港株式市場・前場=下落、金利上昇を警戒 – ロイター
08金融, 証券化/流動化 コメントはまだありません



 [上海 6日 ロイター] - 中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数<.SSE 3,283.7683 - 19.9068 - 0.60 3,291.3128 C> 前営業日終値 3,303.6751 CSI300指数< 4,011.100 - 29.071 - 0.72 4,027.123 .CSI300> 前営業日終値 4,040.170 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数<.HSI 28,481.64 - 361.16 - 1.25 28,850.36 > 前営業日終値 28,842.80 ハンセン中国株指 11,277.89 - 206.80 - 1.80 11,504.83 数 前営業日終値 11,484.69 午前の中国株式市場は下落。上海株は3カ月ぶりの安値をつけた。香港株も1カ月ぶ
り安値。中銀が流動性を引き締め、金利が上昇すると見方が浮上している。 6日付の証券時報によると、中国人民銀行(中央銀行)の研究所幹部は、低金利の
長期化への期待が市場に広がれば、金融機関による過剰なリスクテークを招く恐れがある
との認識を示した。 上海総合指数 前場終値は19.9068ポイント(0.60%)安の328
3.7683。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は29.071ポイント(0.72%)安の4011.100。 ハンセン指数 前場終値は361.16ポイント(1.25%)安の28481
.64。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は206.80ポイント(1
.80%)安の11277.89。 深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)指数は変わらず。 上海総合指数の採用銘柄で値上がり率トップは有研新材料で8.98%
。 H株の値上がり率トップは中国電信(チャイナ・テレコム)で0.52%
高。比亜迪(BYD)、広州汽車集団の下げが目立つ。 香港株式市場では、エネルギー株が1.7%安。IT(情報技術)関連株も
1.7%安。 ハンセン指数採用銘柄で値上がり率トップは、万洲国際(WHグループ)
の0.72%高。値下がり率トップは舜宇光学科技で7.55%安。 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります) 
私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」

こんな記事もよく読まれています





コメントを残す