「東急電鉄(連結)ダイバーシティマネジメント宣言」を制定 – 産経ニュース

Home » 07事業再・M&A » 「東急電鉄(連結)ダイバーシティマネジメント宣言」を制定 – 産経ニュース
07事業再・M&A, 企業価値/事業価値 コメントはまだありません



東急電鉄
多様性を生かし新たな付加価値創造を目指します!

 当社は、9月12日(火)、従業員の多様性を生かす組織づくりの推進による企業の競争力強化を目指し、「東急電鉄(連結)ダイバーシティマネジメント宣言」(以下、本宣言)を制定しました。

 東急グループにおいても、グローバル化や人口減少といった事業環境の変化や、空港運営事業や海外での都市開発事業などの事業拡大に伴い、ダイバーシティ推進の重要性はますます高まっています。当社では、中期3か年経営計画の重点施策として「ライフスタイル&ワークスタイル・イノベーションの推進」を掲げて従業員がいきいきと輝ける環境づくりに取り組んでおり、「制度」「風土」「マインド」の観点から、女性活躍推進を含むダイバーシティマネジメントを推進してきました。
 今回、本宣言により、ダイバーシティマネジメントの推進を持続的成長のための経営戦略の一環と位置付け、全従業員に浸透させることで、多様性を大切にし、違いを生かして新しい価値を生み出せる企業体を目指します。

 本宣言に合わせ、LGBTへの理解促進と該当者が働きやすい環境作りに向け、就業規則にて差別禁止を明文化し、結婚をはじめとする家族に関わる休暇の条件も見直しました。また、本宣言と同日、風土醸成の中核を担う役員及び全管理職を対象に、ダイバーシティへの意識改革を目的とした管理職マネジメントセミナーを開催し、ダイバーシティや働き方改革を含めた社内改革や成果についての他社事例について学びました。
 今後も、当社および東急グループ各社で、従業員のダイバーシティマネジメントを推進することで、外部環境や事業領域の変化に対応する多様な人材を確保し、その能力を最大限発揮させることで新たな価値を創造し、より豊かな生活環境の実現を目指します。

 「東急電鉄(連結)ダイバーシティマネジメント宣言」の詳細は別紙のとおりです。
[画像: https://prtimes.jp/i/10686/213/resize/d10686-213-371557-3.jpg ]

以上




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す