アマゾン誘致は中国・武漢市を見習え – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 07事業再・M&A » アマゾン誘致は中国・武漢市を見習え – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
07事業再・M&A, 企業価値/事業価値 コメントはまだありません



 先週、米アマゾン・ドット・コムが第2本社の建設計画を発表すると、北米の都市による誘致合戦が始まった。アマゾン誘致のヒントは中国・湖北省の武漢市にあるかもしれない。

 武漢市はかつて古い工業経済を支えた大都市だったが、ハイテク企業の新たなハブとして生まれ変わろうとしている。シリコンバレーやシアトルでは、生活費や人件費の高騰がアマゾンなどハイテク企業の新たな拠点探しを促してきた。北京や深センのハイテク産業集積地でも同様の問題が起きており、武漢市はそれをチャンスと捉えている。

 武漢市は多岐…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す