みずほ銀のシンガポール出資先、ASEAN向け投資ファンド組成=最大3億ドル規模 – 時事通信

Home » 07事業再・M&A » みずほ銀のシンガポール出資先、ASEAN向け投資ファンド組成=最大3億ドル規模 – 時事通信
07事業再・M&A, プライベートエクイティファンド コメントはまだありません



 は15日、シンガポールにある出資先の運用会社が、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の中堅・中小企業に投資するプライベートエクイティファンドを組成したと発表した。国内外の機関投資家から計2億5000万ドルをめどに資金を募り、最大3億ドルの規模を目指す。このうちみずほ銀が最大1億ドル、第一生命保険が3000万ドルを出資する。(2017/09/15-16:36)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す