「アングリーバード」制作ロビオ・エンターテインメント、IPO計画 – ブルームバーグ

Home » 07事業再・M&A » 「アングリーバード」制作ロビオ・エンターテインメント、IPO計画 – ブルームバーグ
07事業再・M&A, IPO コメントはまだありません



モバイルゲーム「アングリーバード」の制作会社、フィンランドのロビオ・エンターテインメントがヘルシンキ市場での新規株式公開(IPO)を計画している。

  5日の発表文によると、同社は約3000万ユーロ(約39億円)の調達を目指しており、既存株主も株式を売り出す予定。IPOでの同社の時価総額は約20億ドル(約2200億円)となる可能性があると事情に詳しい複数の関係者が先月明らかにしていた。

  ロビオはゲームへの課金方法の変更で業績低迷から脱し、 IPOによって新たな製品の開発資金を得ることになる。

  IPOはカーネギーバンクやダンスケ銀行、 ドイツ銀行が担当する。

原題:Angry Birds Maker Plans IPO That May Value It at $2 Billion (1)(抜粋)



最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す