ニチバンは後場急伸、18年3月期の営業利益は6.0%増予想 – 株探ニュース

Home » 07事業再・M&A » ニチバンは後場急伸、18年3月期の営業利益は6.0%増予想 – 株探ニュース
07事業再・M&A, 企業価値/事業価値 コメントはまだありません



市場ニュース

戻る

2017年05月15日14時38分

【材料】ニチバンは後場急伸、18年3月期の営業利益は6.0%増予想

ニチバン 【日足】
多機能チャートへ
ニチバン 【日中足】

 ニチバン<4218>は後場急伸。同社は15日午後2時、18年3月期の連結業績予想を発表した。売上高は470億円(前期比6.5%増)、営業利益は43億円(同6.0%増)、最終利益は32億円(同3.0%増)を見込んでいる。

 2018年に迎える創業100周年に向けた中長期経営計画「NB100」への成長軌道を確かなものとするため、(1)顧客を基軸とした積極的拡大施策と新たな価値創造による事業成長戦略の遂行、(2)グループ最適生産体制構築の推進と、事業構造変革の実行により全社収益性を向上、(3)500億企業としての品質確立に向けて、世界に通用する人財育成とグループ全体の品質向上、コーポレート・ガバナンスの強化を図る。

 なお、17年3月期連結決算は、売上高441億4500万円(前の期比4.0%増)、営業利益40億5700万円(同20.7%増)、最終利益31億700万円(同70.0%増)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す