エルナーのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 07事業再・M&A » エルナーのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
07事業再・M&A, 第三者割当増資 コメントはまだありません




※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エルナー

3ヶ月後
予想株価
125円

コンデンサやプリント回路が主力。太陽誘電が筆頭株主。第三者割当増資で第2位株主になった中国企業とは中国で合弁を設立。不採算品を見直す一方、車載向けやEV向け製品の拡大に力注ぐ。17.12期3Qは営業増益。

コンデンサや車載関連の欧米顧客に好調。プリント回路の不採算品撤退も効く。17.12期は営業増益を予想。ただ金利負担増。独禁法関連で特損も。18.12期はマレーシアの生産トラブル解消へ。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12連/F予/27,300/1,300/100/-300/-4.77/0.00
18.12連/F予/27,500/1,350/150/0/0.00/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:JK




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す