米ドロップボックスがIPO申請、今年前半の上場目指す-関係者 – ブルームバーグ

Home » 07事業再・M&A » 米ドロップボックスがIPO申請、今年前半の上場目指す-関係者 – ブルームバーグ
07事業再・M&A, IPO コメントはまだありません



ファイル共有サービスの米ドロップボックスは、米国での新規株式公開(IPO)を申請した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  申請は非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、IPOが認められれば、ゴールドマン・サックス・グループJPモルガン・チェースがIPO業務を主導する。ドロップボックスは今月に入り、IPOに関する追加的な役割での起用を巡り、別の銀行とも協議しているという。関係者の1人によれば、同社は今年前半の上場を目指している。

  ドロップボックスとゴールドマン、JPモルガンの担当者はコメントを控えた。

  ドロップボックスは2014年に行った私募での直近の資金調達で、企業価値が100億ドル(現在のレートで約1兆1100億円)と評価された。

原題:Dropbox Is Said to File Confidentially for Initial Offering (2)(抜粋)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す