米フル・ティルト、次回ファンドは仮想通貨関連に全額投資へ – ブルームバーグ

Home » 07事業再・M&A » 米フル・ティルト、次回ファンドは仮想通貨関連に全額投資へ – ブルームバーグ
07事業再・M&A, ベンチャーキャピタル コメントはまだありません



仮想通貨に魅了されたベンチャーキャピタル企業が、新たなファンド向けに調達する資金を全て仮想通貨関連に投じることを決めた。

  ブルームバーグが入手した投資家向けレターによると、設立間もない企業への投資が専門の米フル・ティルト・キャピタル(ノースカロライナ州ローリー)は、次回のファンドで調達資金の100%を仮想通貨関連に振り向ける。

  事情に詳しい関係者によれば、同社は2500万ドル(約27億8000万円)の資金集めを目指している。こうした資産に投資するファンドを始めるのはフル・ティルトが初めてではないものの、他社よりも資金の配分比率が高い。

  ただフル・ティルトは投資に伴う重大なリスクを排除していない。フェイスブックの製品マネジャーだったマネジングパートナーのアントニー・ポンプリアーノ氏は投資家向けレターの中で、「この戦略は想像を絶する規律が要求され、適正評価の実施に集中する。数多くのだましを避け、持続的に優位なプロジェクトと企業を選択する」と説明した。

  このファンドは、新規仮想通貨公開(ICO)の先行販売やトークン化された証券、ブロックチェーンと仮想通貨全般の投資に焦点を絞る。ハーバード・ビジネス・レビューに昨年掲載された記事によると、仮想通貨のリターン急上昇や流動性の向上に伴い、こうした戦略がベンチャーキャピタリストを引き付けている。
      
原題:Venture Fund Said to Go All-In on Crypto for Next $25 Million(抜粋)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す