祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業 – M&A Online

Home » 07事業再・M&A » 祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業 – M&A Online
07事業再・M&A, M&A コメントはまだありません



祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業

  今年、創業20年を迎えるのは、1998年にスタートアップした企業です。スポーツ界では冬季長野オリンピック・パラリンピックが開催され、第16回W杯フランス大会に日本が初出場。映画『タイタニック』が一大ブームとなりました。『Windows 98』が発売され、郵便番号の7ケタ化が始まりました。金融不安が続く中、日本長期信用銀行、日本債券信用銀行が破綻しました。

 さて、1998年の創業から20年、ビジネス界に大きな影響を与えたのは? M&Aの状況も踏まえて見ていきましょう!

ITの分野でなくてはならない存在に!

PayPal

 電子メールのアカウントとインターネットを活用した決済サービスのPayPalが創業したのは、1998年12月のこと。2000年代に花開く電子商取引の草分け的存在です。いったんはeBayに買収されたものの、2002年にはPayPal Holdingsとして独立を果たしました。現在は190以上の国と地域で利用でき、21通貨以上に対応するまでに成長。2007年には、日本ユーザーの利便性の向上のため、サイトの日本語表示を開始しています。

関連記事:【ベンチャーM&A】フィンテックM&Aの最新動向2017

一休

 高級ホテルや高級旅館専門の予約サイト「一休.com」を運営する一休<2450>が創業したのは1998年7月。2007年には「Yahoo! トラベル」と提携し、2016年にはYahoo!がTOB株式公開買付け)により子会社化しました。「一休.com」のほか、「一休.comレストラン」「一休.comショッピング」「一休.com ビジネス」「一休マーケット」などを多角的に運営。それでも、ホテル・旅館の予約など “高級志向”に特化した点がユニークです。

関連記事:【意外なM&A子会社5選】ヤフー<4689>が高級ホテル予約サイトの一休をTOB(2015年)

サイバーエージェント

 サーバーエージェント<4751>は著名人のブログ「Ameba」でおなじみのIT企業。創業は1998年3月です。現在はアメーバ関連事業とインターネット広告代理店事業を主軸とし、広告事業単体ではインターネット広告の国内最大手に成長しました。アメーバ関連事業では、インターネットテレビ局「AbemaTV」を開設し、また「グランブルーファンタジー」といったゲーム事業も人気です。2000年以降、時代の変化に即応して次々と周辺事業との資本提携、M&Aを実施しています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す