西日本シティ銀、東証と連携 IPO支援で – 日本経済新聞

Home » 07事業再・M&A » 西日本シティ銀、東証と連携 IPO支援で – 日本経済新聞
07事業再・M&A, IPO コメントはまだありません



 西日本シティ銀行は6日、資本市場に関する連携で東京証券取引所と基本協定を結んだと発表した。地域企業の新規株式公開(IPO)を支援し、地方創生につなげる。九州・沖縄の地銀が東証と連携するのは初。

 西日本シティ銀の担当者が企業に訪問する際、東証の職員が同行したり、IPOに関するセミナーを開いたりする。西日本シティ銀の行員を東証に長期派遣することも検討する。東証を傘下に置く日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)は「発展途上の企業を活力のもととして育てるという、西日本シティ銀のDNAを生かすために、ぜひ協力したい」と話した。

 西日本シティ銀など九州・沖縄の地銀12行は11月、地域企業の上場支援で福岡証券取引所とも連携している。西日本シティ銀の谷川浩道頭取は「東証との連携で、地域企業のさらなる成長を後押ししたい」と強調した。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す