マザーズ指数は続落、サンバイオは大幅反落、直近IPOのサインポストは堅調 – まぐまぐニュース!

Home » 07事業再・M&A » マザーズ指数は続落、サンバイオは大幅反落、直近IPOのサインポストは堅調 – まぐまぐニュース!
07事業再・M&A, IPO コメントはまだありません




 本日のマザーズ市場では、ハイテク株中心に弱含む日経平均の動向を受けて、朝方から利食い売り中心の展開になった。その後、直近IPO銘柄や好業績銘柄中心に個人主体の押し目買いの動きがみられ、じりじりと下げ幅を縮小する場面もあった。しかし、相場を押し上げるには至らず、総じて25日線水準での推移となった。なお、マザーズ指数は続落、売買代金は概算で1111.01億円。騰落数は、値上がり69銘柄、値下がり164銘柄、変わらず11銘柄となった。
 個別では、串カツ田中、そーせい、グレイステクノロジー、ユナイテッド、サンバイオ、ロコンドなどが下落。串カツ田中は、取引時間中に発表された11月既存店売上高が前年同月比14.7%増となり、一時プラスに転換する場面もあった。一方で、直近IPO銘柄のサインポストのほか、ソレイジア、中村超硬、GNI、ミクシィ、フィルカンパニーは上昇。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す