TASAKI、ジュエリーブランドAHKAH(アーカー)を買収 – M&Aタイムス

Home » 07事業再・M&A » TASAKI、ジュエリーブランドAHKAH(アーカー)を買収 – M&Aタイムス
07事業再・M&A, M&A コメントはまだありません



19
宝石の加工・販売のTASAKIは、ジュエリーブランドのAHKAH(アーカー)の株式を取得し、連結子会社化すると発表した。

AHKAHは、1997年に代表の福王寺朱美氏が日本で設立したジュエリーブランド。“日常生活の中で親しみやすく、つけやすいジュエリー”という新しい視点とオリジナリティーあふれるクリエイションが若い女性層に圧倒的な支持を得ているブランドであり、 TASAKIは、パールやダイヤモンドといったジュエリー素材の生産から加工、販売までを自社で一貫して手掛けている世界でも稀有なハイジュエラーとして、モダンで革新的なジュエリーを世界に向けて発信し続けているブランドである。

TASAKI取締役兼代表執行役社長の田島寿一氏は、「AHKAHとのパートナーシップは、それぞれが持つブランドアセットの共有によるシナジーが大きく、より幅広い世代の顧客にリーチしていく上での強力なサポートになるものと考えています」と述べている。

アーカー代表取締役の福王寺朱美氏は、「このパートナーシップにより、AHKAHが設立当初より掲げてきた “世代を超え、国境を越え、時代を超えるブランドになる”というビジョンをより早く、より確実に達成することになると確信しています。」と述べている。

TASAKIは、今後このパートナーシップのもと、日本発のグローバルジュエラーとしての展開を、より強力に推進していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy

こんな記事もよく読まれています





コメントを残す