ジャーベットソン氏がDFJ退社、テスラとスペースX取締役も休職 … – ブルームバーグ

Home » 07事業再・M&A » ジャーベットソン氏がDFJ退社、テスラとスペースX取締役も休職 … – ブルームバーグ
07事業再・M&A, ベンチャーキャピタル コメントはまだありません



米ベンチャーキャピタル(VC)のDFJのパートナー、スティーブ・ジャーベットソン氏が同社を退社した。不適切な行為があったと指摘されている同氏は、テスラとスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の取締役も休職となった。同氏は指摘された内容を否定している。

  イーロン・マスク氏の事業の支援者として知られるジャーベットソン氏は、「虚偽の主張で私の名誉を傷つけた人々に対する法的措置を含む私事に集中するため」DFJを退社すると説明した。

  DFJは先月、ジャーベットソン氏に不適切な行為があったとする間接的な主張を受け、調査のため法律事務所を起用したと明らかにしていた。広報担当のキャロル・ウェントワース氏は、ジャーベットソン氏が「双方の合意により」13日に退社したと電子メールで説明。「DFJのカルチャーは、われわれの全ての交流における敬意と誠実性の価値の上に築かれており、これからもそうだ」とした。

  マスク氏と親しいジャーベットソン氏は、マイクロソフトに買収される前のホットメールに初期段階から投資して成功したことでも知られる。

原題:Tesla Director Jurvetson on Leave After Misconduct Claims (2)(抜粋)



最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す