増収増益予想でPERが低い「割安株」ベスト5を発表!営業利益が5 … – ダイヤモンド・オンライン

Home » 06財務・会計 » 増収増益予想でPERが低い「割安株」ベスト5を発表!営業利益が5 … – ダイヤモンド・オンライン
06財務・会計, PBR(株価純資産倍率)/PER(株価収益率) コメントはまだありません



ダイヤモンド・ザイ10月号はこちら!

今期、増収増益が期待できて、PERが低い「割安株」ベスト5を発表! 

発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集「3年で2倍を狙う!儲かる株ランキング」では、全上場銘柄から「成長性」「割安度」「配当」の3つの視点で7つのランキングを作成している。

今回はその中から、「低PER株ランキング」をピックアップ! 単にPERが低いだけでなく、今期の会社予想が増収で、営業利益が5%以上増益などの条件でしぼった、おすすめの「割安株」上位5銘柄を紹介する。

株価が実力に対して安すぎる銘柄を選べ!

割安株ベスト5を発表!

 割安株をみつけるランキングは、PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)という、割安度を判断する代表的な2つの指標から作成した。

 株価は一時的に極端な割高や割安になっても、中長期では妥当な価格に収れんしていく。成長イメージの強いAI(人工知能)やロボット関連の人気株でも、株価が実力以上に評価されていれば、いったん調整する可能性が高く、地味な業態でも実力に対して割安であれば、そこに儲けるチャンスがある。

 株価を利益と比較したのがPER。株価を今期予想の1株当たりの利益で割って計算する。一方、株価を保有資産と比較したのがPBRで、株価を1株当たりの資産で割って算出。どちらも数字が小さいほど割安で、現時点では日本株の平均PERは約15倍、平均PBRは約1.25倍。この数字よりも低いことが、割安株の大前提となる。

“条件”を追加することで、「割安の罠」を避けられる

 ただし、いくら株価が割安に見えても、業績が減益トレンドで、業態にも会社にも魅力がない銘柄を買うのはNG。そんなバリュートラップ(割安の罠)にはまらないために、低PERランキングの作成にあたっては様々な条件をつけた。

 特に重視したのは、業績がジリ貧になっていないか。具体的には、今期の会社予想が増収で、営業利益が5%以上増益の銘柄に絞った。また、前期が赤字の銘柄は業績予想の信頼度が低いということで除外した。

 当期利益が営業利益よりも大きい銘柄もランキングから外した。なぜなら、株式や土地の売却益など、本業以外の儲けにより一時的に利益がかさ上げされて、PERが低くなっている可能性が高いからだ。

[スクリーニングの条件]
(1)時価総額40億円以上 (2)今期予想が増収、営業利益が5%以上増益 (3)フリーキャッシュフローがプラス (4)当期利益が営業利益以下 (5)出来高が極端に少ない銘柄を除外 (6)不動産と建設を除く

※銘柄推奨は村瀬智一さん、田代昌之さん、小林大純さん(以上フィスコ)、佐藤勝己さん(株式アナリスト)、藤本誠之さん(財産ネット)、和島英樹さん(ラジオNIKKEI)

 これら条件を元に作成したのが、利益に対して株価が安すぎる低PER株のランキングだ。発売中のダイヤモンド・ザイ10月号では60位まで掲載しているが、ここでは上位5銘柄を抜粋する。

注目の「低PER株ランキング」の上位5銘柄は

PER6倍台の安定成長株!

 上位5銘柄中2銘柄が卸売業、つまり商社がランクインしたが、大手商社は資源価格によって利益がブレやすいため低PERになりやすい。同じく、専門商社も大手に準じて低PERになりやすい。ランキングは厳しい条件を加えて作成したが、5位までPERが6倍台と低PERの割安株が出揃った。下記の2銘柄はその中でもイチオシの「本命」銘柄だ。

 1位の「ナラサキ産業(8085)」はPER6倍台、PBRも0.65倍と間違いなく割安。北海道が地盤で、三菱電機代理店業務を軸とする企業だ。主力の電機関連以外に、建材・燃料、海運、建機など事業を多角化。電機関連は生産設備関連のレーザー加工機、建設設備の空調冷熱設備が順調で、ASEAN地域も拡充。営業利益は急回復している。ROE10%超で3期連続の増配で、配当利回りも3.2%と高い。

 もう一つの本命は2位の「サカイオーベックス(3408)」。織布からの一貫体制に特色がある精練染色加工の大手で、電子機器など多角化も行っている。PER6.2倍、PBR0.68倍という割安感だけでなく、営業利益は2ケタの増益を見込んでおり、ROEも11%と収益性が高い。染色加工ではユニホーム用途が堅調。筆頭株主の東レと緊密で、軽くて強く、腐食しない炭素繊維の開発を推進中。自社株買いなど株主還元にも前向きだ。

 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号では60位までの低PERランキングの中から、上記2銘柄のほかに「本命」銘柄を3銘柄紹介している。また、60位までの銘柄の中には、最高益を更新見込みの銘柄が18社もランクインしている。

 利益が伸びている割安株の魅力は、いったん注目されれば1株利益の伸びとPERの水準の変化の両面から株価が上昇すること。仮にPER10倍の割安株が、市場平均並みの15倍まで評価されれば、それだけで50%も株価が上昇。さらに利益が年率2ケタ程度で伸びていけば、3年で株価2倍は十分に射程圏となる。ぜひチェックしてみてほしい。

「成長」「割安」「配当」など7つのランキングは、

ダイヤモンド・ザイ10月号をチェック!!

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集「3年で2倍を狙う!儲かる株ランキング」から、PERが低い順の割安株ランキングを抜粋して紹介した。同特集では、成長性、割安度、配当の3つの視点で作成した全部で7つのランキングを発表している。株主優待名人・桐谷さんの銘柄発掘ルールや儲けた株ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

 ほかにも、「第1四半期速報! 上方修正必至の好スタート株13」「普通の会社員や主婦が成功した、株で億を作るとっておきのマル秘ワザ」「毎月分配型投信の『本当の利回り』激辛診断」「あなたの危険度が丸裸に! 老後貧乏から脱出せよ!」、そして「高値更新中の米国株はまだ買えるのか?」など、今月もお得な情報を盛りだくさん。

 別冊付録は、禁断の定番特産品の還元率ランキングも掲載した「2017年秋冬版『ふるさと納税』大カタログ」と、魅力的な返礼品で得したい人には必見の内容だ。

ダイヤモンド・ザイ10月号は、全国の書店やアマゾン楽天ブックスにて好評発売中!



【送料無料で今すぐ購入!(10ページ以上の試し読みが可能)】
楽天ブックスでの購入はこちら!
アマゾンでの購入はこちら!

【2年で5000円以上も得する定期購読で購入!】

ダイヤモンド・ザイ定期購読のお申し込みはこちら!
※関連記事⇒ダイヤモンド・ザイを一番安く買う方法とは? 最大約30%オフになる”裏ワザ”を紹介!

【ダイヤモンド・ザイ10月号からおすすめ記事をピックアップ!】
成長力・割安・高配当の3拍子が揃った「儲かる株ランキング」を発表! 急成長するアイビー化粧品や割安な伊藤忠など、ランキング上位3銘柄を発表!

3年で株価2倍が狙える中小型の「成長株」ベスト10!増収・増益なだけでなく、「売上高営業利益率」が2ケタ以上と効率よく稼いでいる「本命」銘柄とは?

増収増益予想でPERが低い「割安株」ベスト5を発表!営業利益が5%以上増益など、失敗しない低PER株の選び方と、PERが6倍台の本命2銘柄を詳しく紹介!

株主優待の新設を5~7月に発表した27銘柄の中で、「株主優待+配当利回り」が高い銘柄ベスト5を公開!夢展望、日本ギア工業など、利回り5%超の銘柄も!

日経平均株価の2017年9月中旬までの値動きをネット証券4社のエースアナリストがズバリ予想!日本企業は好業績だが、FRBの金融政策には要注意!

ダイヤモンド・ザイ2017年10月号8月21日(月)発売!)

ダイヤモンド・ザイ2017年10月号8月21日(月)発売!


ザイ10月号(定価730円)は女優・土屋太鳳さんが表紙!

第1特集は「3年で2倍を狙う!『儲かる株』ランキング」。数字に徹底的にこだわり、成長・割安・高配当の3ジャンルのランキングを作成! その3つが揃う「総合ランキング」ベスト25は、まさに最強株の揃い踏みです。第2特特集は「株で億を作ったマル秘ワザ」。実際に株で1億円以上を作った会社員や主婦など9人が登場し、資産倍増の起爆剤になった裏ワザを紹介します。

 別冊付録は「ふるさと納税・秋冬大カタログ」。昨年、人気を集めた特産品を先回りして申し込めます。また、禁じ手の「返礼品還元率ランキング」も必見。さらに巻頭特集は、3月決算企業の第1四半期決算を踏まえた「上方修正必至の13銘柄」を紹介。気になる人気株20銘柄の、決算通信簿付きです

 その他、半年に一度の人気企画「毎月分配型投信『本当の利回り』激辛診断」、「老後貧乏からの脱出法」、「自腹で1億円! 勝谷誠彦の兵庫県知事選 散財記」、「高値更新中の米国株はまだ買える?」等、注目記事が満載です。

◆ダイヤモンド・ザイ10月号は、ネット書店や全国の書店にてお求めください。

 ⇒Amazonでの購入はこちら!(送料無料)

 ⇒楽天ブックスでの購入はこちら!(送料無料)

◆電子版(kindlekobo)も発売中!
 ⇒電子版(kindlekobo)の購入はコチラから

◆2年で5000円以上も得する定期購読もおすすめ!

 ⇒ダイヤモンド・ザイ定期購読のお申し込みはこちら!
※関連記事⇒ダイヤモンド・ザイを一番安く買う方法とは? 最大約30%オフになる”裏ワザ”を紹介! 

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

手数料の安さ、外国株や投資信託の豊富さに加え、

口座開設すれば利用できる「日経テレコン」で

日経新聞の無料購読も可能!⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!楽天証券の公式サイトはこちら


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す