バイオ関連株、金利上昇で打撃か – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 06財務・会計 » バイオ関連株、金利上昇で打撃か – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
06財務・会計, キャッシュフロー コメントはまだありません



――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 バイオテクノロジー関連銘柄の株価と金利は共に上昇しているが、こうした状況が長く続く可能性は低い。

 10年物米国債の利回りは2.6%近辺で推移している。長期的にみれば極めて低いが、昨夏に比べると2倍近い。

 小規模のバイオ関連企業は一般的に、今は不採算でも将来大きな利益が見込まれ、株価は典型的な動き方をする。臨床試験のデータが初期段階であっても良好なら、将来のキャッシュフローに期待が高まり、株価…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す