中国:10月の新築住宅販売額、3年ぶり大幅減-開発投資も減速 – ブルームバーグ

Home » 06財務・会計 » 中国:10月の新築住宅販売額、3年ぶり大幅減-開発投資も減速 – ブルームバーグ
06財務・会計, アセットマネジメント コメントはまだありません



中国の新築住宅販売額が10月に、ほぼ3年ぶりの大幅減少となった。地方当局が住宅値上がりを抑える措置を講じ続ける中で、市場の冷え込みを示す兆しが増えている。

  国家統計局が14日発表した統計に基づきブルームバーグが算出したところによれば、10月の住宅販売額は前年同月比3.4%減の9090億元(約15兆5500億円)と、2014年11月以来の大きな前年割れとなった。

  ブルーム-バーグの算出によると、10月の不動産開発投資は前年同月比5.6%増。9月の9.2%増から伸びが鈍化した。

原題:China Home Sales Fall by Most in Almost Three Years on Curbs (1)(抜粋)



最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す