GLP/2018年度第2四半期の純利益は、前年同期比34%増 – LNEWS

Home » 06財務・会計 » GLP/2018年度第2四半期の純利益は、前年同期比34%増 – LNEWS
06財務・会計, プロパティ・マネジメント コメントはまだありません



\グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッドは11月13日、2018年度第2四半期決算を発表し、収入は2億8200万米ドル(前年同期比32%増)、純利益(税引後最終利益)2億3100万米ドル(34%増)、中核利益1億7300万米ドル(14%増)、中核利益(再評価益を除く)6200万ドル(8%増)だった。

2017年9月末までの3か月間(2018年度第2四半期)の決算において純利益(PATMI)が前年同期比34%増加し、2億3100万米ドル(約258億円)計上した。これは再評価益と為替差益の増加が寄与したもの。

GLPの共同創業者であり最高経営責任者であるミン・メイは、「我々は物流エコシステムを構築し、さらに成長するために、統合的ソリューションを提供することにより価値を創造する戦略を遂行している。GLPはいくつもの資金調達手段を有しており、ファンド・マネジメント・プラットフォームを通じて、引き続きキャピタル・リサイクル戦略を実行していく」と述べている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す