銀行融資枠、なぜ利用急増 現預金潤沢でも…経営者の不安映す – 日本経済新聞

Home » 05人事・人材開発 » 銀行融資枠、なぜ利用急増 現預金潤沢でも…経営者の不安映す – 日本経済新聞
05人事・人材開発, コミットメント コメントはまだありません



 銀行があらかじめ設定した金額の上限内でいつでもお金を借りられる融資枠(コミットメントライン)の契約を結ぶ企業が急増している。7月現在の契約は過去最多の1万超、総額30兆円になった。一部大企業の「特権」だったが業績改善で使用できる企業の裾野が広がる一方、手数料を稼ぎたい銀行が営業攻勢をかけている。超低金利下の奇妙な現象は大量の手元資金を抱えてもなお将来に不安をぬぐえない経営者の心理を照らし出す。

 …




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す