「金の卵からプラチナ人材へ」アクティブシニアのための人材サービス … – ValuePress! (プレスリリース)

Home » 05人事・人材開発 » 「金の卵からプラチナ人材へ」アクティブシニアのための人材サービス … – ValuePress! (プレスリリース)
05人事・人材開発, アウトプレイスメント コメントはまだありません



弁護士法人TLEOグループでは、高齢者の身元保証や遺言信託などを総合的に支援する一般社団法人シニア総合サポートセンター設立以来3年間順調に会員数を伸ばしておりますが、会員様から、短時間でも働きたい、現役で培ったノウハウを後進の指導に役立てる仕事がしたい等の要望を多く頂戴したことから、プラチナ世代を応援しアクティブシニアを支援する人材サービス「プラチナ人材バンク」の事業開始に至りました。少子高齢化・労働人口減少による人材不足は今後も続いてゆく一方、シニア世代の転職活動は依然として厳しく人手不足と人余りの雇用のミスマッチが続いています。シニア・高齢者の雇用創出・マーケットの拡大が喫緊の課題、社会貢献ととらえ、人材派遣、人材紹介、業務委託などのサービスを提供することでシニア・高齢者と企業をマッチングを促進してまいります。

弁護士法人TLEOグループ株式会社虎ノ門法曹ビル(本社:東京都港区西新橋 代表取締役:谷川賢史)は、

おおむね50歳以上を対象としたアクティブシニアのための人材サービス『プラチナ人材バンク』を2017年6月に事業開始しました。

「プラチナ人材バンク」

URL:https://www.pt-bank.jp/

【背景】

TLEOグループでは、2014年高齢者の身元保証や遺言信託などを総合的に支援する一般社団法人シニア総合サポートセンターを設立以来順調に会員数を伸ばしておりますが、会員様から、短時間でも働きたい、現役で培ったノウハウを後進の指導に役立てたい等の要望を多く頂戴したことから、プラチナ世代を応援しアクティブシニアを支援する人材サービス「プラチナ人材バンク」の事業開始に至りました。

【製品・サービスの概要】

「金の卵からプラチナ人材へ」

少子高齢化による労働力人口の減少により「採用氷河期」と言われるほどの人材不足・人手不足は企業規模の大小・業種に関わらず顕著となり、採用コストは増大、しかしマッチする人材は採用できない、さらに事業運営に必要な社員が退職もしくは集まらないことによる人手不足倒産も増加するなど、雇用と採用の問題は経営リスクに発展し社会問題化しつつあります。

プラチナ人材バンクでは、人事戦略、人材確保、企業価値向上の一環として、プラチナ世代(シニア・高齢者)の積極採用を提案いたします。若くてスキルのある人材(金の卵)の奪い合いは今後も続き、知名度の高い企業・団体に乱獲され、ネームバリューのない中小・零細の企業・団体の人材確保ますます厳しくなってきます。一方プラチナ世代の再就職活動は依然として厳しく、人手不足と人余りが混在する雇用のミスマッチが続いています。そこで、スキルがあるにも関わらず年齢だけで採用に至らないプラチナ世代の意識改革と積極採用を促すことで、雇用のミスマッチ解消、人手不足解消の一助にプラチナ人材バンクが積極的にサポートをいたします。

<5つの特長>

1:おおむね50歳以上の方々が登録

社会人として経験値の高い方々ですので、研修・教育は最短時間で済み、技術や知見の伝承・継承やスキル・ノウハウや人脈を活かした即戦力として期待できます。若い社員が中心の企業であっても、経験豊富な人材を採用することが組織の活性化や安定化を図る絶好の機会となります。また後進の育成を図る上でも重要な役割を担うことが可能です。

2:シニアの働く場の創出

シニアの働く場の創出が超高齢化社会に突入した日本において喫緊の課題です。しかし現状ではまだまだ若年労働者の積極採用に比べて、中高年への採用に対する抵抗感は根強いものがあります。しかし人材採用は時代に即して臨機応変な対応が求められます。若年層の採用が困難な時代だからこそ時代に先駆けて年齢性別の垣根なく人物本位での採用をすることで、結果的により良い人材確保に直結し企業価値向上、企業業績UPにつながります。

3:人材派遣、人材紹介、業務委託

求職者と企業様のマッチングを最優先に、プラチナ世代の多様な働き方を提案します。

4:アウトプレースメント

再就職、再雇用のための支援、求職者へのカウンセリングを行います。アウトプレースメントサービスを活用される方はおおむね50代以上となりますので、プラチナ人材バンクとの親和性も高いと考えます。

5:コンプライアンス

弁護士法人TLEOグループが設立母体となりますので、法令順守のもと、労働問題や法律問題にスピーディーに対応いたします。

「プラチナ人材バンク」および今回のプレスリリースについては、

WEBサイト、お電話にてお問い合わせ下さい。

「プラチナ人材バンク」WEBサイト

URL:https://www.pt-bank.jp/

【株式会社虎ノ門法曹ビルについて】

本社:〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル

プラチナ人材バンク:〒105-0003 東京都港区西新橋1-11-5 西新橋福徳ビル4階

代表者:代表取締役 谷川 賢史

設立:1998年9月

資本金:10,000万円

Tel:03-6550-9931

Fax:03-6550-9932

URL:https://www.pt-bank.jp/

事業内容:不動産管理、不動産賃貸業。人材サービス業。

関連法人:

虎ノ門法律経済事務所 https://www.t-leo.com/

一般社団法人シニア総合サポートセンター http://www.senior-ssc.com/

公益財団法人千賀法曹育英会 http://xn--mkr47fi18dsda.com/

虎ノ門法経ホール http://toranomon-hall.tokyo/

東京開発企業株式会社 http://tkk-estate.tokyo/

【当リリースに関するお問合せ先】

プラチナ人材バンク 担当者:大野

電話:03-6550-9931


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す