アイレット、「migrationpack」によるAWS移行実践ホワイトペーパー – 週刊BCN+

Home » 05人事・人材開発 » アイレット、「migrationpack」によるAWS移行実践ホワイトペーパー – 週刊BCN+
05人事・人材開発, コンピテンシー コメントはまだありません



 アイレット(齋藤将平社長)は12月5日、オンプレミスで稼働するシステムのAWSクラウドへの円滑な移行を支援する「migrationpack」をモデルケースとしたAWSへの移行手法や責任共有モデルの変更などの注意点をまとめた、migrationpackによるAWS移行実践ホワイトペーパーをホームページで公開したと発表した。

 migrationpackは、顧客の社内やデータセンターなどのオンプレミス環境で稼働するサービスやシステムをAWS環境への移行に必要なアセスメントから、要件定義、移行設計、AWSクラウド上のシステム構成、運用設計、AWS環境の構築・移行作業、運用保守、さらに不要になったハードウェア機器の買い取りまで、cloudpackが顧客のAWS移行を支援するサービス。

 migrationpackには、AWS移行のプロフェッショナルであるcloudpackのベストプラクティスが体系的に盛り込まれている。また、cloudpackは、AWSのパートナーのなかで最上位である「プレミアコンサルティングパートナー」に6年連続で認定されているほか、システム環境のAWS移行に関して計画フェーズから実施フェーズに至るまで優れた実績・専門的なスキルをもっていることをAWSが認定する「移行コンピテンシー」を有している。

 今回のホワイトペーパーでは、システムのAWSクラウドへの移行を検討している人を対象に、エンタープライズでのAWS移行の基礎知識からmigrationpackをモデルケースにしたシステムを円滑にAWSクラウドへ移行する際の手順から事前の確認事項、移行プロジェクトの進め方、責任共有モデルなどを解説している。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す