FIA殿堂設立…33名のF1ワールドチャンピオンが殿堂入り – F1-Gate.com

Home » 05人事・人材開発 » FIA殿堂設立…33名のF1ワールドチャンピオンが殿堂入り – F1-Gate.com
05人事・人材開発, コミットメント コメントはまだありません



F1 国際自動車連盟 フォーミュラ1

F1の統括団体であるFIA(国際自動車連盟)が新しい殿堂を設立。33名のF1ワールドチャンピオンが殿堂入りした。

4日(月)にパリのフランス自動車クラブの本部で開催された式典には、ジャッキー・スチュワート、マリオ・アンドレッティ、アラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、デイモン・ヒル、ジャック・ヴィルヌーヴ、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ベッテル、ニコ・ロズベルグの9名のF1ワールドチャンピオン、代表者、家族が出席した。

FIA会長のジャン・トッドは「FIA殿堂は、モータースポーツ、そしてFIAのコミットメントの価値、誠実さ、尊敬、スポーツマンシップの模範となってきたチャンピオンたちを強調するために作られた」と述べた。

1940年に最初にF1のレギュレーションが起草されたフランス自動車クラブの図書館で開かれた最初の式典では、最初に1950年の初代チャンピオンであるジュゼッペ・ファリーナから2016年のニコ・ロズベルグまでシングルタイトルを獲得した17名が紹介された。

そのグループのなかで1992年のチャンピオンであるナイジェル・マルセルは「我々全員のためにこの夕べを可能にしてくれたFIAに感謝したい。また、ここにいる全てのドライバーを祝福したい。本当に彼ら全員が驚異的だ」とコメント。

1996年にダブルタイトルを獲得した父グラハムの足跡をたどってチャンピオンを獲得したデイモン・ヒルは「自分がワールドチャンピオンになったことを理解するのはとても難しいことだった。そのシリルは今も続いている。そこに含まれることは驚くほどの名誉だ。ここにいるマリオ・アンドレッティ、ナイジェル・マンセル、アラン・プロスト、ジャッキー・スチュワート卿と言及された人々を見れると、自分が同じ集団にいることが信じられない。殿堂を設立したFIAを祝福し、自分を含めてくれたことを感謝したい」と述べた。

その後、式典は2005年と2006年のウィナーであるフェルナンド・アロンソを含めた2度のワールドチャンピオン、3度のワールドチャンピオンが紹介された。

フェルナンド・アロンソは「素晴らしい夜だ。このような偉大なチャンピオンたちと一緒にここにいることを大変光栄に思う。彼らの全員が僕がF1ドライバーになることに影響を与え、僕たちの世代の子供たちに影響を与えた。とても誇りに思っている」

今年インディ500に参戦し、2018年にはデイトナ24時間レースへの参戦が決まっているフェルナンド・アロンソは「今は、子供の頃のアイドルたちを真似て他のシリーズにトライしている。今年のインディ500を経験し、将来はおそらくル・マンも経験するかもしれない。トッド会長は2019年に耐久レースのための殿堂について言及していた。僕には2年あるね!」

2005年にアロンソがタイトルを獲得したルノー R25は、ニコ・ファリーナのアルファロメオ158、フィル・ヒルのフェラーリ156、ジム・クラースのロータス・クライマックス25、アイルトン・セナのマクラーレン MP4/5 ミハエル・シューマッハのフェラーリ F1-2000とともにFIA本部の外に展示された。

その後、3度のワールドチャンピオンであるジャッキー・スチュワート卿、ジム・クラーク卿、4度のワールドチャンピオンであるアラン・プロスト、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトン、そして、5度のワールドチャンピンであるファン・マヌエル・ファンギオが紹介された。

2010年~2013年のワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは「このような全員の名前、全員の顔を目にすることは信じられないことだ。もちろん、彼らの多くは、本を読んだり、映像を見たことでしか知らないけど、素晴らしいアイデアだと思う。スポーツには多くの歴史があるし、それはまだ生き続けている。今夜のようなイベントのおかげで、僕たちはそうあり続けていく。僕はレースを愛しているけど、年を取るにつれて考え方は変わっていくものだし、物事や今夜のようなことをへの感謝の気持ちは間違いなく成長していくと思う」

最後にF1で最も成功を収めた7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが殿堂入り。長年のマネージャーであるザビーネ・ケームが代理で彼の賞を受賞した。

「私は今夜のイベントには役不足ですね。我々全員が、マイケルがここにいるべきであることをわかっていますし、彼もここにいたかったと確信しています」とザビーネ・ケームは述べた。

「彼は常にこの部屋の全員に最大の敬意を払っていましたし、彼はとても光栄だと思います。ミハエルを特別な存在にして、彼を成功させてくれたのは、この部屋にいる皆さんと同じく、スポーツへの愛と情熱でした」

F1 champions out in force at FIA Hall of Fame induction

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: FIA




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す