G20、開放的な貿易へのコミットメント再確認を=ECB総裁 – ロイター

Home » 05人事・人材開発 » G20、開放的な貿易へのコミットメント再確認を=ECB総裁 – ロイター
05人事・人材開発, コミットメント コメントはまだありません



[フランクフルト 9日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は9日の理事会後の会見で、20カ国・地域(G20)は3月中旬の財務相・中央銀行総裁会議で開かれた貿易に対するコミットメントを再確認する必要があると述べた。

同会議をめぐっては、共同声明から保護主義や競争的な通貨切り下げに断固として反対するとの文言が削除される可能性があるとの見方が出ている。

ドラギ総裁は、G20は競争力を向上させるために為替相場を利用するべきでないとのコミットメントも維持する必要があるとの認識を表明。「同様のことが開放的な貿易の維持にも言える。開放的な貿易は長期間にわたり繁栄の礎となってきた」と述べた。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す