サイコム、第8世代Coreプロセッサを採用したBTOデスクトップ6機種を … – ITmedia

Home » 04研究開発・生産・物流 » サイコム、第8世代Coreプロセッサを採用したBTOデスクトップ6機種を … – ITmedia
04研究開発・生産・物流, BTO コメントはまだありません




ニュース


» 2017年10月13日 11時01分 公開



サイコムは、同社製のBTOデスクトップPC「Radiant」「G-Master」シリーズなどに最新の第8世代Coreプロセッサ採用モデル計6製品を追加した。






 サイコムはこのほど、同社製のBTOデスクトップPCのラインアップに第8世代Coreプロセッサ採用モデル計6製品を追加、10月19日13時に販売を開始する。

photo


photo
Radiant GZ2700Z370、Radiant VX2700Z370、G-Master Spear Z370(上段)、G-Master Hydro Z370、Silent-Master Pro Z370、Aqua-Master Z370(下段)

 いずれもCPUとして6コア/12スレッド動作対応のCore i7-8700Kを標準搭載しているのが特徴。ラインアップは、ミドルタワー型スタンダードモデルの「Radiant GZ2700Z370」、ミニタワー型スタンダードモデルの「Radiant VX2700Z370」、スタンダードゲーミングモデルの「G-Master Spear Z370」、デュアル水冷ゲーミングモデルの「G-Master Hydro Z370」、静音性重視モデルの「Silent-Master Pro Z370」、水冷CPUクーラー導入モデルの「Aqua-Master Z370」の6タイプが投入される。

 Core i7-8700K搭載時の標準構成か価格はそれぞれ10万5230円から/10万4280円から/17万5620円から/22万8830円から/16万9340円から/13万2290円から(税込み)。なおCore i7-8700K以外の第8世代Coreプロセッサの取り扱いについては順次開始の予定だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す