アサヒグループ食品、栄養調整食品「クリーム玄米ブラン 宇治抹茶」を発売、定番3品もリニューアル発売 – マイライフニュース Mylife News Network

Home » 04研究開発・生産・物流 » アサヒグループ食品、栄養調整食品「クリーム玄米ブラン 宇治抹茶」を発売、定番3品もリニューアル発売 – マイライフニュース Mylife News Network
04研究開発・生産・物流, VE/VA コメントはまだありません



 アサヒグループ食品は、今年春、栄養調整食品「クリーム玄米ブラン」から新商品「宇治抹茶」を3月6日から発売する。また、好評を得ている「ブルーベリー」「カカオ」「クリームチーズ」の定番3品をリニューアルし同日から発売する。

 「クリーム玄米ブラン」は、食物繊維が豊富な「小麦ブラン」と健康感の高い「玄米」を練りこんだザクザク香ばしい生地に、こだわりのクリームをサンドしたおいしく食べやすい栄養調整食品となっている。1製品(4枚)に、摂取したい栄養素として人気の高い食物繊維1/3日分(栄養素等表示基準値(2015年版)に占める割合)と、10種のビタミン(10種のビタミンは、V.A、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、V.D、V.E、ナイアシン、葉酸、パントテン酸)を配合。栄養機能食品としてカルシウムと鉄の機能を訴求している。手軽な食事や間食ニーズを捉え、20代~30代の消費者を中心に好評を得ているという。2017年、「クリーム玄米ブラン」は、「もっと自然素材を感じる」をコンセプトに、素材ならではのおいしさや健康感にさらにこだわり、ブランド価値の向上を目指す考え。



 新商品「クリーム玄米ブラン 宇治抹茶」は、宇治抹茶を使用した香り高い抹茶クリームを、小麦ブランと玄米を練り込んだザクザク香ばしい生地でサンドした。抹茶の香りと上品な甘さを楽しめる。パッケージは、背景全体に抹茶(粉)をあしらい、サンドの抹茶クリームを目立たせることで、素材感と深みのある味わいを表現した。

 リニューアル「クリーム玄米ブラン ブルーベリー」は、完熟ブルーベリー果肉が入った甘酸っぱいクリームを、小麦ブランと玄米を練り込んだザクザク香ばしい生地でサンドした。今回のリニューアルでは、ブルーベリークリーム中の果肉サイズを従来のものよりも大きくし、よりフルーティな食感と味わいに仕上げました。ブルーベリーの素材感を楽しめる。パッケージについても、背景にブルーベリーの果実を多くあしらうことで、素材感とフルーティな味わいを表現した。

 リニューアル「クリーム玄米ブラン カカオ」は、ベルギー産チョコレートを使用したなめらかで濃厚なチョコクリームを、小麦ブランと玄米、カカオを練り込んだザクザク香ばしい生地でサンドした。今回のリニューアルでは、生地にチョコチップを配合することで、より濃厚で口どけのよいチョコの味わいを楽しめる。パッケージについても、背景にとろけるチョコやチョコチップをあしらい、素材感と濃厚なチョコクリームの味わいを表現した。

 「クリーム玄米ブラン クリームチーズ」は、小麦ブランと玄米を練り込んだザクザク香ばしい生地で、「マスカルポーネチーズ」をブレンドした乳感のあるやさしい味わいのチーズクリームをサンドした。今回、好評を得ている味わいはそのままに、パッケージをリニューアル。従来に比べてサンドのクリームをより目立たせることで、素材感とクリーミーなチーズの味わいを表現した。

 アサヒグループ食品では、2017年春、「自然の力を、自分の力に」をキャッチコピーに、「クリーム玄米ブラン」の広告販促施策を展開する。TV-CMを中心に、YoutubeなどのWEB媒体も活用した積極的な広告施策を展開するほか、10万個規模のサンプリング施策を実施するなど「クリーム玄米ブラン」の認知度向上とトライアルの喚起をはかる考え。

[小売価格]各150円(税別)
[発売日]3月6日(月)

アサヒグループ食品=http://www.asahi-gf.co.jp/


こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す