LiveEdu 公開セールは1月15日(月曜日)午後5時(UTC)開始 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 04研究開発・生産・物流 » LiveEdu 公開セールは1月15日(月曜日)午後5時(UTC)開始 – PR TIMES (プレスリリース)
04研究開発・生産・物流, モジュール化 コメントはまだありません



LiveEduは、将来を担う技術分野において、完全な製品を制作する方法を教授する分散型学習エコシステムです。弊社はオンライン教育におけるYouTubeを構築しています。弊社のエコシステムを次世代型Lynda.comと表現することもできるでしょう。既存のオンライン学習プラットフォームとは異なり、LiveEduは初学者を対象にはせず、主に中級者・熟練者をターゲットにしています。利用者は実際のプロジェクトを視聴することで学習し、さらに全てのプロジェクトリソースとファイルをダウンロードできます。新たなLiveEduのプラットフォームは2018年に立ち上げられ、いくつかのサブカテゴリを含む8つのテーマを開講します。

・人工知能

・サイバーセキュリティ

・ゲーム開発

・データサイエンス

・仮想通貨

・プログラミング

・デザイン/設計

・拡張/仮想現実

プロジェクトクリエーターが、これらのテーマに関係する1万件のプロジェクトを制作します。

また今後、中国語・ロシア語のプロジェクトも提供する予定です。

価格

ハードキャップ:1000万USドル

交換レート:1 USドル = 10 EDU

コントリビューション: ETH, BTC

ICO初日のボーナス (stage 1):20%

チーム

LiveEduは収益化モデルと熟練のチームを持つ既存の先進的製品です。Dr Michael J. Garbadeが、創設者・CEOとしてLiveEduを率いております。弊社主要チームは創業時より、Alex ZhukovとIlya Tokaと共同で作業しております。Amazon, General Electric, Photobucket, Rebate Networks, Lashou, Mail.ru出身のビジネスマン・教師・バックエンド開発者・フロントエンド開発者・ITマーケティング担当者からなる若いチームで構成される弊社チームは、教育とビデオストリーミング分野における広範囲な専門知識を持っております。
 

ネットワーク内で利用されるEducation (EDU)コインとは何か?
EDUトークンはLiveEdu上の全てのコアモジュールと支払いに完全に統合される予定です。全ての支払いと取引、つまりプロジェクト制作者、学習者、モデレーター、APIエコシステム開発者への報酬が含まれます。詳細はこちら。https://medium.com/liveedu-ico/how-are-education-edu-tokens-used-in-the-liveedu-network-ff4379bd8627

なぜブロックチェーン?

LiveEduの市場は、ブロックチェーンスマートコントラクトのトークナイゼーションが非常に適している典型的なモデルです。ブロックチェーンによって供給側・需要側双方で行われる、主要な製品開発の決定を分散化します。初期のプレミアムプロジェクト制作者に対して、EDUトークンと現金を組み合わせてインセンティブを提供することで、鶏が先か卵が先かという市場問題を解消するための主要なアプローチとしてトークナイゼーションを計画しております。さらに詳しくお読みになる場合はこちら。https://medium.com/liveedu-ico/why-is-liveedu-running-an-ico-why-does-liveedu-need-to-be-on-a-blockchain-ac08817bfd8d

ウェブサイト及びソーシャルメディア

LiveEdu ICO 公式ウェブサイト: https://tokensale.liveedu.tv/

EDUトークン購入方法: https://tokensale.liveedu.tv/en/buy-tokens/how-to-buy-edu-tokens

ホワイトペーパー: https://tokensale.liveedu.tv/static/docs/LiveEdu-white-paper.pdf

Telegram: https://t.me/liveeduico

Twitter: https://twitter.com/liveedutv




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す