【材料】北陸電気工業のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース

Home » 04研究開発・生産・物流 » 【材料】北陸電気工業のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース
04研究開発・生産・物流, モジュール化 コメントはまだありません



北電工 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

北陸電気工業<6989>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

モバイル端末・家電・自動車向け電子回路モジュールや各種センサを手掛ける電子部品メーカー。主力のモジュールは液晶向け中心。海外売上高比率62%。IoTなど新技術への対応に注力。18.3期2Qは損益大幅改善。

自動車の電装化や携帯情報通信端末の高機能化が一段と進行中。つれて、当社ではモジュール製品・抵抗器・センサ等の受注が好調。固定費削減や生産性向上も寄与。18.3期・19.3期と業績上伸へ。株価は上昇基調に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/40,000/1,300/1,400/1,150/137.25/30.00
19.3期連/F予/43,000/1,500/1,600/1,100/131.29/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/01
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す