粗悪コピー品対策? NTN、精密転がり軸受パッケージデザインをリニューアル – MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)

Home » 03マーケティング » 粗悪コピー品対策? NTN、精密転がり軸受パッケージデザインをリニューアル – MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
03マーケティング, コーポレートブランド コメントはまだありません



新しいパッケージの採用の背景には、おそらく新興国におけるコピー品への対応がある。NTNに限らず、日本のサプライヤーの製品は、粗悪なコピー品(でパッケージは限りなくオリジナルに似ている)の流通に悩まされている。

以下は、NTNのプレスリリースだ。

新しいパッケージは、黒を基調とし、コーポレートカラーであるブルーでNTNブランドを強調したデザインを採用した。また、パッケージの製品ラベルに模造品対策を施した上、詳細な測定値を表示することで、開封による確認が不要になった。

さらに、QRコードで検査精度など製品データを読み取ることが可能。新デザインは、2017年10月以降に生産される精密転がり軸受の国内生産分をはじめ、ドイツなど海外生産品にも順次適用していく。

NTNは、2015年4月より取り組む中期経営計画「NTN 100」の重点施策のひとつ「アフターマーケット事業の拡大」において、品揃えの充実や即納体制の構築、技術サービスを通じた顧客との関係強化など、さまざまな施策による事業拡大に向けたブランド力の向上に取り組んでいる。

• 製品ラベルへの詳細な測定値表示により、開封による確認が不要
• QRコードによる検査精度などデータの読み取りが可能
• パッケージの材質や構造の見直しにより、耐久性が向上
• 凹凸加工により指紋や油脂汚れを抑制
• 模造品対策の導入


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す