金正男暗殺、北朝鮮大使「ペルソナ・ノン・グラータ」、午後7時期限 – Sputnik 日本

Home » 03マーケティング » 金正男暗殺、北朝鮮大使「ペルソナ・ノン・グラータ」、午後7時期限 – Sputnik 日本
03マーケティング, ペルソナ コメントはまだありません



北朝鮮大使は、金正男氏と見られる男性暗殺事件を不当に捜査を進めたとして、マレーシア政府を批判した。それに対して、マレーシア政府は事実無根として謝罪を求めたが、大使側は応じていない。そのため、3月4日に姜北朝鮮大使に「ペルソナ‐ノン‐グラータ」の国外追放通告した。
マレーシア政府は6日から北朝鮮国民がビザなしでマレーシアへ渡航できる制度を中止し、ビザ取得を義務付けた。姜大使が期限までの出国を拒否すれば、マレーシア側は国交断絶を含む強硬手段に踏み切る可能性もある。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す