店と店主の人柄知って 佐賀市で「まちゼミ」 – 佐賀新聞

Home » 03マーケティング » 店と店主の人柄知って 佐賀市で「まちゼミ」 – 佐賀新聞
03マーケティング, コミュニティ・マーケティング コメントはまだありません



受講を呼び掛ける講師の田畠祐子さん=佐賀市白山の真珠宝石のみほの
受講を呼び掛ける講師の田畠祐子さん=佐賀市白山の真珠宝石のみほの

 佐賀市中心部の18店舗で、専門店の店主が知識や技を伝える「佐賀まちゼミ」が開かれる。フランス式のベビーマッサージやネットマーケティングなど個性的な26講座で、店の魅力と店主の人柄に触れられる。22日から2月21日まで催し、受講申し込みの受付は16日から。

 まちゼミは2002年に愛知県岡崎市で始まった。少人数でプロの技や知識を学び、店や店主を知るイベントで、全国約300カ所の町や商店街で催されている。同市中心部では昨年初めて開き、18店舗24講座に515人が訪れた。アンケートで「満足」とした受講者は95%で、講座の後に店を再訪した人も多いという。事務局の庄野雄輔さん(38)は「講座をきっかけに、一過性ではない地域コミュニティーができれば」と期待を寄せる。

 佐賀市白山の宝石店「真珠宝石のみほの」は昨年に引き続き、初心者向けにパールジュエリーの講座を開く。昨年も講師を務めた同店の田畠祐子さん(37)は「講座を通して人の温かさを感じ、こちらも元気をもらった」という。前回は4回開き、30~60代の女性約20人が受講した。真珠の種類や手入れの方法、冠婚葬祭での真珠の取り入れ方など初心者目線で講座を組み立てた。田畠さんは「満足してもらいたくて、詰め込み過ぎたかも」と笑う。

 後日真珠の糸替えを依頼した受講者や約1年後に夫を伴って来店した受講者もいた。田畠さんは店を知るきっかけとしてゼミの効果に手応えを感じ、「この場所で店を続けたいので、地域の取り組みにも積極的に参加して町を活性化させたい」と意欲を示す。

 受講料は無料だが、材料費が必要な講座もある。内容や日程は佐賀まちゼミのフェイスブックやユマニテさがホームページで。受講申し込みは各店舗で受け付ける。イベントに関する問い合わせは、ユマニテ佐賀、電話0952(22)7340まで。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す