「BtoBプラットフォーム」が「クラウドサービス認定プログラム」に認定 … – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 03マーケティング » 「BtoBプラットフォーム」が「クラウドサービス認定プログラム」に認定 … – PR TIMES (プレスリリース)
03マーケティング, B to B/B to C コメントはまだありません



 当社の「BtoBプラットフォーム」は、日々の見積や受発注、請求業務など企業間の紙で行われている商行為をIT化することで、企業の業務効率化、コスト削減、生産性向上を実現するシステムとして、現在、利用企業数は16万社、47万事業所にご利用いただいております。

 「クラウドサービス認定プログラム」とは、クラウドを活用したIT経営の促進を目指し、中小企業の経営者が安全にかつ安心して継続的に利用できるクラウドサービスであることを認定するプログラムです。

 今回、「BtoBプラットフォーム」が「クラウドサービス認定プログラム」「サービス認定ガイドライン」に基づいた専門家の厳正な審査をクリアしました。今後も当社は、「BtoBプラットフォーム」を普及・推進し、企業の業務効率化、生産性向上、経営改善・改革に貢献してまいります。

 

< 一般社団法人クラウドサービス推進機構(CSPA) >

 中小企業に効果的なクラウドサービスベンダーと中小企業支援機関団体などと有機的に連携した上で、飽くまで中小企業の視点で安心かつ効果的なクラウドサービスのビジネス活用を推進することを企図して設立されました。

 URL:http://www.smb-cloud.org/

<「BtoBプラットフォーム」について >

 「商談」「受発注」「規格書」「請求書」「見積書」「業界チャネル」の6つのサービスから成り立ち、企業間の電話やFAX、郵便、相対等、時間とコストをかけて行なわれている企業間の商行為をWeb上で行えるシステム。企業の生産性が向上、時間短縮とコスト削減につながり、売上拡大、そしてペーパーレスによるECOにも貢献。

 URL:https://www.infomart.co.jp/products/index.asp?pr_20171110

< 会社概要 > (2017年9月末現在)

会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)

代表者:代表取締役社長 米多比 昌治

本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階

設立:1998年2月13日

資本金:32億1,251万円

事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営

従業員数:449名

URL:https://www.infomart.co.jp/




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す