楽天生命、琉球銀行のウェブサイトにて総合保障保険「スーパー2000」を販売 ~スマートフォンを活用し地方銀行の顧客層拡大に貢献~ – ValuePress! (プレスリリース)

Home » 03マーケティング » 楽天生命、琉球銀行のウェブサイトにて総合保障保険「スーパー2000」を販売 ~スマートフォンを活用し地方銀行の顧客層拡大に貢献~ – ValuePress! (プレスリリース)
03マーケティング, One to Oneマーケティング コメントはまだありません



 楽天生命保険株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:橋谷 有造、以下 「楽天生命」)は、株式会社琉球銀行(本店:沖縄県那覇市、取締役頭取:川上 康 、以下「琉球銀行」)と、生命保険募集代理店業務委託契約を締結しました。これに伴い、11月13日より、琉球銀行のウェブサイト< http://www.ryugin.co.jp/ >にて、総合保障保険「スーパー2000」を販売いたします。この施策のもとで企業価値の向上を目指すとともに、地域経済の活性化に貢献してまいります。

 楽天生命は2013年4月からインターネットでの生命保険販売を本格開始しました。同年9月には申込プロセスのモバイル端末最適化を実現し、現在ではスマートフォンからの申し込みがネット販売の約半数を占めています(*1)。その後、ビデオ通話によるお客さまサポートアプリの制作や女性向けヘルスケアサービスの運営など、スマートフォンを活用したサービス体制の拡充に努めております。

 商品開発の面では、2015年11月に楽天会員の声を採り入れた総合保障保険「スーパー2000」を発売いたしました。「スーパー2000」は、月払保険料が1口あたり全年齢・男女一律2,000円で(*2)、保障は入院・ガン・死亡などをひとつにまとめたパッケージ型であることが特徴です。スマートフォン経由で簡単に申し込めるため、20~40代のお客さまを中心にご加入いただいております。

 このたび、沖縄県の地銀トップブランドとして地域密着型の金融サービスを提供する琉球銀行との連携を通じて、楽天生命は同地域の皆さまからの信頼と親しみを獲得し、ブランド価値の向上を目指します。また琉球銀行にとって、同行ウェブサイトにおける「スーパー2000」販売は、新中期経営計画の「Customer Centric 2017」のチャネル・マーケティング改革「お客様一人ひとりが主役になるOne to Oneマーケティングの実現」に貢献するものです。

 楽天生命は、今後も地方銀行との積極的な提携を通じて地域経済の発展に寄与していくとともに、お客さまのニーズに応える保険商品やサービスの開発・提供に努めてまいります。

 楽天生命は今後も、お客さまのニーズに応える保険商品やサービスの開発・提供に努めてまいります。

*1  楽天生命ネットチャネルにおける2017年1月1日~31日の保険申込データ。

*2  ご契約可能年齢は20~59歳です。

■□ 販売概要 □■

取扱商品名:  総合保障保険「スーパー2000」

販売開始時期: 2017年11月13日(月)

取扱形態:   琉球銀行ウェブサイト内

URL:      http://www.ryugin.co.jp/

【楽天生命保険株式会社について】

楽天生命は、楽天グループの生命保険会社です。シンプルでわかりやすい生命保険・医療保険を、インターネットユーザーの皆さまにご提供しています。また、ビデオ通話・テキストチャット・電話や対面相談など、ご希望に応じたさまざまな窓口を用意し、お客さまにとって最適の保険を選ぶお手伝いをいたします。

【楽天生命 公式ウェブサイト】 URL: https://www.rakuten-life.co.jp/


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す