小平、しぶとさ発揮=2度目制覇へ強い思い-日本オープンゴルフ – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 小平、しぶとさ発揮=2度目制覇へ強い思い-日本オープンゴルフ – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



1番、ティーショットを放つ小平智=12日、岐阜関CC東

 2週前にツアー5勝目を挙げた小平が、同組の石川を尻目に、64で回って浅地とともに首位発進した。「毎日1アンダーでいいところにいく」と予想した中で、初日から大きな貯金をつくっても「満足しないであしたはまたゼロからと思ってやりたい」と気を引き締めた。
 2番でボギーが先行も、3番で7メートルを沈めるなど盛り返して3アンダーで折り返し。後半は最難関の10番で落としたものの、その後4バーディー。16、18番では第1打をフェアウエーバンカーに入れるピンチもパーセーブ。18番は7メートルを沈めて切り抜け、しぶとさを発揮した。
 日本オープンを4度制している中嶋常幸らから、「2回優勝しないと本物じゃない」とハッパを掛けられ、2度目の日本一を狙う思いは強い。日本ツアー選手権と合わせてメジャー2勝しており、難設定で力を発揮するタイプ。「ここはコースとの戦い。マネジメントを貫き通し平常心で回れるかだと思う。4日間貫き通せば優勝できる」と自信たっぷりに言い切った。(2017/10/12-18:53) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す