GSMAとFCバルセロナ、モバイルイノベーションで複数年の提携関係を構築 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » GSMAとFCバルセロナ、モバイルイノベーションで複数年の提携関係を構築 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, 学習する組織 コメントはまだありません



Sept. 15, 2017 10:06 UTC

サンフランシスコ & スペイン・バルセロナ–(BUSINESS WIRE)– (ビジネスワイヤ) — GSMAとFCバルセロナは本日、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズにおいて、3年間の契約を締結したことを発表しました。2組織はこの契約を通じて、バルセロナと世界各地において、ビッグデータ、モノのインターネット(IoT)、モバイルアイデンティティーと認証、次世代ネットワークなどの領域の多種多様なテクノロジーイニシアチブで連携していきます。さらに本パートナーシップの一環として、バルセロナのモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズを含むGSMA主催イベントで、FCバルセロナがこれらの取り組みや他のイニシアチブにスポットを当てていきます。

GSMAリミテッドのジョン・ホフマン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「FCバルセロナは明らかに、サッカー界における卓越性が世界に認められており、革新的なモバイルテクノロジーとモバイルサービスを利用することで、そのリーダーシップを広げています。GSMAはFCバルセロナとの幅広いパートナーシップに着手することができ、感激しています。この連携のメリットは、バルセロナ地域のどこでも肌で感じることができるでしょう。そして、バルセロナのモバイル・ワールド・キャピタルとしての地位をさらに固めることになるでしょう。」

FCバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ社長は、次のように述べています。「過去12年間にわたってGSMAとモバイル業界がバルセロナにプラスの影響を与えてきたからこそ、バルセロナはモバイル・ワールド・コングレスの開催地となってきました。この強力な基盤を発展させることができ、大変うれしく思います。カンプ・ノウ・スタジアムに来ているファンか、世界各地にいるファンかに関係なく、モバイルテクノロジーを活用してFCバルセロナのファンの体験を最高のものにする上で、私たちが共同で追求しているイニシアチブが役に立つはずです。モバイルの能力を際立たせる数多くの刺激的なプロジェクトで協力していくことを楽しみにしています。」

イノベーションにおけるリーダーシップの構築

今回の新規テクノロジーパートナーシップは、FCバルセロナが立ち上げたバルサ・イノベーション・ハブをはじめとするイニシアチブがベースになっています。バルサ・イノベーション・ハブは、知識とイノベーションを駆使しながら、スポーツの優れた点を通じた世界変革に貢献すべく、3月に導入されました。9月14日にはモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズでも紹介されます。FCバルセロナとGSMAは、バルサ・イノベーション・ハブの新たな使用事例を開拓し、利用を拡大して、革新的な新規ソリューションを実現していくために活動します。

今回のパートナーシップの下、FCバルセロナとGSMAは、ビッグデータ、IoT、モバイルアイデンティティーと認証、次世代ネットワークなどのモバイルテクノロジーの導入を検討します。例えば、ビッグデータとIoTを使用して、カンプ・ノウ・スタジアムの群衆管理や大気質などの要素を追跡できるセンサーを実現できます。モバイル・コネクトなどのモバイルアイデンティティーソリューションであれば、FCバルセロナのテクノロジーサービスにアクセスするユーザーの認証や、オンライン取引の検証に使用できます。

さらにFCバルセロナは、FCB財団との協力を通じて、モバイル・ワールド・キャピタルのmSchoolsイニシアチブやモバイル・ワールド・コングレスのYoMoフェスティバルといった、バルセロナを拠点とする若者向けプログラムをGSMAと共同で進め、生徒や学生がテクノロジーの学習への利用に興味を持てるように促し、こうしたテクノロジー利用を奨励します。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

FCバルセロナについて

FCバルセロナは118年前の1899年に設立され、多くの点で独自性を持っています。このクラブは14万3000人以上の会員によって所有されており、過去10年間に欧州で最も成功したクラブであると自慢できるほどです。クラブの5つのチャンピオンズリーグのタイトルのうち4つと、24の国内リーグタイトルのうち7つをこの間に獲得しました。非常に特別な個性により、「バルサ」は「クラブ以上の存在」と認識されています。チーム特有のプレースタイルは、全盛期にある最高の選手やコーチを採用すると同時に、地元出身の選手を頼りにするという、当クラブの有名な方針によって、世界中で飛び抜けたものとなっています。

これらのすべてが、地球上で最も敬愛される世界的なスポーツ団体になるという野心的な現行目標と一心一体です。この使命は、謙虚さ、努力、野心、尊敬、チームワークなどの基本原則によって支えられていますが、当クラブは社会貢献の傾倒ぶりでも有名であり、FCバルセロナ財団と、スポーツのプラスの価値を通して子どもたちを教育するという財団の仕事がその橋渡しとなっています。FCバルセロナは、とどまるところを知らない近年の成長によって世界中で3億人以上のファンを集め、ソーシャルメディアの世界的リーダーの座を獲得しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す