山陽特殊製鋼のフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 山陽特殊製鋼のフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース
02組織・コーポレートガバナンス, 持分法適用会社 コメントはまだありません



市場ニュース

戻る

2017年09月10日00時10分

【材料】山陽特殊製鋼<5481>のフィスコ二期業績予想

山陽鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年9月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

山陽特殊製鋼<5481>

3ヶ月後
予想株価
600円

電炉特殊鋼メーカー。新日鉄住金の持分法適用関連会社。電気炉で鉄スクラップを溶融して特殊鋼鋼材・鋼管を製造。軸受鋼で国内首位。風力発電向け大型軸受用鋼等にも注力。10月1日に普通株式5株を1株に併合予定。

18..3期1Qは販売数量増や販売価格の上昇等により増収。また固定費の減少等により経常増益。2Q累計の見通しを販売数量増加を見込み上方修正。通期は据え置き。株価は徐々に下値を切り上げ、緩やかに上昇傾向へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/150,000/11,800/11,800/7,800/242.10/36.50
19.3期連/F予/155,000/13,000/13,000/8,600/266.99/62.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/07
執筆者:NI

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す