タカラトミーのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » タカラトミーのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
02組織・コーポレートガバナンス, 持分法適用会社 コメントはまだありません




※この業績予想は2017年9月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカラトミー

3ヶ月後
予想株価
1,600円

国内玩具大手。06年にトミーとタカラが合併。玩具を国内外で企画、設計、製造、販売する。代表的なキャラクターは「トミカ」、「プラレール」など。「リカちゃん」は今年50周年。タツノコプロは持分法適用関連会社。

18.3期1Qは利益が黒字転換。国内とアジアでの玩具販売や「トランスフォーマー」等の海外向け輸出が好調。海外ビジネスの利益が改善した。通期は定番商品や新商品の拡充等で増収増益見通し。株価は上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/170,000/8,000/8,000/5,500/59.07/10.00
19.3期連/F予/180,000/10,000/10,000/6,900/74.11/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/08
執筆者:NI




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す