ICAN事務局長「非常に危険」=米核戦略を懸念 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » ICAN事務局長「非常に危険」=米核戦略を懸念 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



記者会見する核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長=13日午後、長崎市

 トランプ米政権が核攻撃に踏み切る基準を緩和した中長期核戦略「核態勢の見直し」(NPR)の草案について、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長は13日、訪問先の長崎市での記者会見で、「核兵器が使われる可能性がある非常に危険な状態だ」と述べた。(2018/01/13-21:51)

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す