押切、森本組は21位=ボブスレーW杯 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 押切、森本組は21位=ボブスレーW杯 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 ボブスレーのワールドカップ(W杯)は13日、スイスのサンモリッツで行われ、女子2人乗りで押切麻李亜(ぷらう)森本麻里子(内田建設)組は23組中の21位、浅津このみ(下町ボブスレー)君嶋愛梨沙(日体大)組は最下位だった。
 エラナ・マイヤーズ、ロロ・ジョーンズ組(米国)が優勝した。 (時事)(2018/01/13-21:52)

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す