渡部兄弟は6位=団体スプリント-W杯複合 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 渡部兄弟は6位=団体スプリント-W杯複合 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 【バルディフィエメ(イタリア)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は13日、イタリアのバルディフィエメで2人1組による団体プリントが行われ、昨年の世界選手権で銅メダルを獲得した渡部暁斗と善斗(ともに北野建設)の兄弟ペアは6位だった。前半飛躍(HS135メートル、K点120メートル)で3位につけたが、トップのドイツBと17秒差でスタートした後半距離(15キロ)で順位を落とした。優勝はドイツB。
 前半6位だった渡部剛弘(ガリウム)、山元豪(ダイチ)組は12位に終わった。 (2018/01/14-01:09)

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す