川上塗、今期経常は23%減益、前期配当増額も今期減配 – 株探ニュース

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 川上塗、今期経常は23%減益、前期配当増額も今期減配 – 株探ニュース
02組織・コーポレートガバナンス, 連結経営 コメントはまだありません



 川上塗料 4616> [東証2] が1月12日大引け後(15:00)に決算を発表。17年11月期の連結経常利益は前の期比3.8%増の3.5億円に伸びたが、18年11月期は前期比22.6%減の2.7億円に減る見通しとなった。

 同時に、前期の年間配当を20円→25円(前の期は10→1の株式併合前で2円)に増額し、今期は前期比5円減の20円に減配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比4.5%減の1億円に減り、売上営業利益率は前年同期の6.0%→6.0%とほぼ横ばいだった。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  当社は、業績推移、設備投資や研究開発など将来の事業展開と経営体質強化のために必要な内部留保の充実を考慮し、業績に応じた利益配分をすることを基本にしております。 当期の期末配当につきましては、基本方針に沿って財務状況や事業投資への配分を考慮しつつも、前期を上回る当期純利益となった事から少しでも多く株主の皆様に利益還元することを検討した結果、前回予想から5円»続く

増額の1株当たり25円とさせていただきたいと存じます。 なお、本件につきましては、平成30年2月23日開催予定の当社第103回定時株主総会に付議させていただく予定であります。

前期【実績】







決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
     2015.11 6,438 303 331 245 24.6 2 16/01/14
     2016.11 6,024 312 341 244 24.5 2 17/01/13
     2017.11 5,854 316 354 264 265.8 25 18/01/12
前年比 -2.8 +1.3 +3.8 +8.2 11倍   (%)

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」

前期実績と従来予想との比較

前期






決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
  予  2017.11 6,436 279 294 210 210.81 20 17/01/25
  実  2017.11 5,854 316 354 264 265.84 25 18/01/12
修正率 -9.0 +13.3 +20.4 +25.7 +26.1   (%)

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」

※最新予想と従来予想との比較

今期の業績予想

上期業績






決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
    16.12-05 2,852 143 162 128 129.1 0 17/07/13
  予 17.12-05 2,886 125 138 98 98.4 0 18/01/12
前年同期比 +1.2 -12.6 -14.8 -23.4 -23.8   (%)

今期【予想】
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
     2016.11 6,024 312 341 244 24.5 2 17/01/13
     2017.11 5,854 316 354 264 265.8 25 18/01/12
  予  2018.11 5,966 249 274 202 202.8 20 18/01/12
前期比 +1.9 -21.2 -22.6 -23.5 -23.7   (%)

※最新予想と前期実績との比較。予想欄「-」は会社側が未発表。

3ヵ月業績の推移【実績】









決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 売上営業
損益率
発表日
    16.09-11 1,631 98 111 81 8.1 6.0 17/01/13
    16.12-02 1,393 73 82 62 6.3 5.2 17/04/13
    17.03-05 1,459 70 80 66 66.5 4.8 17/07/13
    17.06-08 1,432 79 86 61 61.5 5.5 17/10/12
    17.09-11 1,570 94 106 75 75.5 6.0 18/01/12
前年同期比 -3.7 -4.1 -4.5 -7.4 9.3倍   (%)
※上記の業績表について
  • ・「連」:日本会計基準[連結決算]、「単」:日本会計基準[非連結決算(単独決算)]、「U」:米国会計基準、「I」:国際会計基準(IFRS)、「予」:予想業績、「旧」:修正前の予想業績、「新」:修正後の予想業績、「実」:実績業績、「変」:決算期変更
  • ・[連結/非連結]決算区分の変更があった場合は、連続的に業績推移を追えるように、連結と非連結を混在して表示しています。連結と非連結が混在しない場合は、「連」「単」表記は省略します。
  • ・前期比および前年同期比は、会計基準や決算期間が異なる場合は比較できないため、「-」で表記しています。
  • ・米国会計基準と国際会計基準では、「経常益」欄の数値は「税引き前利益」を表記しています。
  • ・業績予想がレンジで開示された場合は中央値を表記しています。

【注意】「決算速報」「個別銘柄の決算ページ」で配信する最新の業績情報は、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)において、上場企業が公表する決算短信と同時に配信されたその企業自身の作成によるXBRL(企業の財務情報を電子開示するための世界標準言語)に基づいたデータをそのまま使用しています。また、業績予想がレンジで開示された場合はレンジの中央値を予想値として採用しています。なお、この配信されたデータには、新興企業を中心に誤ったデータが配信される場合が希にあります。投資判断の参考にされる場合は、より正確な決算短信のPDFファイルを併せてご確認くださいますようお願いします。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す