鳥インフルで殺処分続く=香川 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 鳥インフルで殺処分続く=香川 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 香川県さぬき市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認された問題で、県は12日もニワトリ計約9万2000羽の殺処分を続けた。同日中の完了を目指しているが、処分数は予定よりも遅れており、国や自衛隊からの増員で作業の迅速化を図る考えだ。
 県の発表によると、処分数は開始から約12時間で約1万6000羽にとどまる。予定した約24時間での完了を目指し作業ピッチを上げている。
 県は11日深夜に感染を確認し殺処分を開始。週明けには県内の施設で焼却処分に着手する見通し。香川県提供。【時事通信映像センター】アーカイブ一覧


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す