渡部暁、実戦不足に渋い顔=W杯複合 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 渡部暁、実戦不足に渋い顔=W杯複合 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 渡部暁は5番手でスタート直後、走力の高い選手と4位集団を形成。いつもなら先頭に立って積極的に引っ張るところだが、この日は集団の後方でついていく時間が長かった。「スキーの滑りが難しかった。消耗が激しかった」。10位まで落ちて苦しんだ最終周で意地を見せ、5人を抜いて何とか前半飛躍の5位に戻した。「最後の上りで詰めたのが精いっぱい」と渋い顔。
 年明けの初戦が雪不足で中止となり、約1カ月ぶりの実戦。自らを実戦で感覚をつかむタイプだと言い、「レースを繰り返して、いい状態に仕上げていかないといけない」。いきなりエンジン全開とはいかなかった。(バルディフィエメ時事)(2018/01/12-23:38)

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す