総務省|任期付職員採用情報 政策統括官(統計基準担当)(統計委員会 … – 総務省 (プレスリリース)

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 総務省|任期付職員採用情報 政策統括官(統計基準担当)(統計委員会 … – 総務省 (プレスリリース)
02組織・コーポレートガバナンス, BPR コメントはまだありません



【職務1について】
以下の(1)から(4)を満たす方
(1) 統計に関する政策に必要な基本的能力を有する方
(2) 大学を卒業した方
(3)大学卒業後に以下のいずれかの実務経験を3年以上有する方で、いずれかの分野における専門的経験、業績及び意欲を有する方

  • 企業会計又は会計関連の各種帳簿管理に関連する実務
  • マーケティング調査、統計調査に関連する実務
  • 統計データ、その他の各種データの収集・処理・利用に関連する実務
  • 業務・システムの見直しに係るコンサルティング業務
  • ソフトウエア・システムの開発業務

 (4) パソコンでMicrosoft Word、Excel、PowerPoint等のソフトを操作し資料作成ができる方
 
【職務2について】
以下の(1)から(4)を満たす方
(1) 統計に関する政策に必要な基本的能力を有する方
(2) 大学を卒業した方
(3)大学卒業後に以下のいずれかの実務経験を3年以上有する方で、いずれかの分野における専門的経験、業績及び意欲を有する方

  • 大規模データを用いた分析、大規模データを処理する業務・システムの構築(開発)の実務
  • 大規模データを用いたコンサルティングの実務

(4)パソコンでMicrosoft Word、Excel、PowerPoint等のソフトを操作し資料作成ができる方
 
【職務3について】
以下の(1)から(4)を満たす方
(1) 統計に関する政策に必要な基本的能力を有する方
(2) 大学を卒業した方
(3)大学卒業後に以下のいずれかの実務経験を3年以上有する方で、いずれかの分野における専門的経験、業績及び意欲を有する方

  • シンクタンク等でデータ分析実務、コンサルティング実務
  • 統計データを用いた学術研究業務
  • データ解析業務

 なお、海外に係る調査研究も想定されるため、英文の読解ができることが望ましい。
 (4)パソコンでMicrosoft Word、Excel、PowerPoint等のソフトを操作し資料作成ができる方。なお、上記(3)のうち「統計データを用いた学術研究業務」又は「データ解析業務」に該当する方は、R等の統計分析ソフトを用いてデータ分析を行うことができることも必要。

なお、職務1、2、3ともに、以下に該当する方は、応募できませんので御了承ください。



  1. 日本国籍を有しない者
  2. 国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 成年被後見人、被保佐人
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  • 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す