メディカルシスが急反発、上期増額以降に下値切り上げる展開 – 朝日新聞

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » メディカルシスが急反発、上期増額以降に下値切り上げる展開 – 朝日新聞
02組織・コーポレートガバナンス, 持株会社 コメントはまだありません




 調剤薬局持株会社のメディカルシステムネットワーク(4350)が急反発した。午後2時00分現在、前日比31円(5.17%)高の631円と東証1部の値上がり率10位で推移している。一時は640円まで上伸し、11月9日に付けた年初来高値650円にあと10円に迫った。 特に新規で個別の好材料が出たわけでないが、11月2日発表の2018年3月期上期(17年4~9月)の連結業績予想の増額修正以降、下値を切り上げる展開が続いている。営業利益は従来予想の11億円から12億7100万円(前年同期比2.3倍)に上振れた。通期の営業利益予想31億円(前期比46.7%増)は据え置かれたが、業績変化率の大きさを見直す動きとなっている。医薬品ネットワーク事業で加盟件数が増加していることから、収益拡大期待が根強い。すでに前日を上回る出来高となっている。





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す