FX新レバレッジ規制(5)(17/10/13) | FX羅針盤 – FX羅針盤

Home » 01経営戦略・事業戦略 » FX新レバレッジ規制(5)(17/10/13) | FX羅針盤 – FX羅針盤
01経営戦略・事業戦略, グローバル・スタンダード コメントはまだありません



非常に理にかなった考え方であり、一律100倍とどちらが合理的かと聞かれたら、現行の方式の方が合理的であると言わざるを得ませんし、だからこそすんなりと移行したと言えます。金融先物取引業協会も業界関係者として、こうした考え方をベースに個人のFX口座は掛け目を50%とするといったような新たな案を対案として出すことこそが本来の協会の役目であると思います。

また、この考え方のルーツをたどるとCME(シカゴマーカンタイル取引所)がグローバルスタンダードとして広めたSPANがあります。SPANとはStandard Portfolio Analysis of riskの略で、こちらも簡単に言えば、ポートフォリオ全体で、翌営業日までの間にどの程度の相場変動リスクを抱えているかを、過去の相場変動のデータに基づいて計算して証拠金額を決定する手法です。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す