KDDI、auメールのドメインを「au.com」へ2018年以降に変更!利用中の「ezweb.ne.jp」を継続することも可能――2017年秋冬スマホ・タブレットに新しいauメールアプリも … – S-MAX

Home » 01経営戦略・事業戦略 » KDDI、auメールのドメインを「au.com」へ2018年以降に変更!利用中の「ezweb.ne.jp」を継続することも可能――2017年秋冬スマホ・タブレットに新しいauメールアプリも … – S-MAX
01経営戦略・事業戦略, ドメイン コメントはまだありません



auメールのドメインが「au.com」へ2018年4月以降に変更!


KDDIおよび沖縄セルラー電話は8月22日、Eメールドメインを従来の「ezweb.ne.jp」からよりauブランドと統一性のある「au.com」へ2018年4月以降に変更すると発表しています。

具体的な提供開始日は確定後に改めて案内するとのこと。なお、現在、利用しているezweb.ne.jpドメインのメールアドレスは2018年4月以降も引き続き利用できるということです。

また2017年秋冬モデル以降のAndroidスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて「重要なEメールを簡単に見つけたい」や「自分にとって必要なEメールを整理して見たい」などの要望に応えるために「auメールアプリ」をリニューアルする予定としています。

02

これまでauではケータイの頃から使っているサービス「EZweb」に合わせていわゆるキャリアメールのメールアドレスドメインが「@ezweb.ne.jp」となっています。これを先日取得し、すでに公式Webサイトは従来の「www.au.kddi.com」から変更している「au.com」ドメインに移行します。

ただし、移行後に新規取得する場合は、au.comドメインになりますが、利用中のezweb.ne.jpドメインは継続して利用可能。ezweb.ne.jpからau.comへ変更する場合はユーザー名部分も変更するケース「xxx@ezweb.ne.jp」→「bbb@au.com」と、ドメイン部分のみ変更するケース「xxx@ezweb.ne.jp」→「xxx@au.com」が選べます。

さらに法人向けに提供しているビジネスメールアドレスは、新ドメインとして「biz.au.com」を提供し、現行の「biz.ezweb.ne.jp」を契約中の場合に追加のメールアドレスを取得した際には「biz.ezweb.ne.jp」ドメインで払い出されます。

その他、新しいEメールアプリについては、以下のような機能が提供される予定で、2017年夏モデル以前のスマホやタブレット、ケータイでメールアプリを利用の場合は、2017年秋冬モデル発売以降も現行メールアプリでの利用となります。

フィルター表示機能 電話帳に登録されている連絡先からのEメールのみを表示する「アドレス帳登録者メール」フィルター、auから送られるメールのみを表示する「auからのメール」フィルターがあらかじめ設定されています。抽出条件を設定してお客様ご自身でフィルターを作成することも可能です。
送信者をまとめて表示する機能 Eメールの表示方法の選択が可能です。送信者アドレスごとにまとめた表示、従来どおりの新着順表示が選択いただけます。
過去メール自動振分け機能 受信ボックス内の受信から90日経過したEメールは、「# 90日以前の受信メール」という別の受信ボックスに自動的に移動します。これにより、受信ボックスは常に最新のEメールのみが表示されます。
自動削除機能 「# 90日以前の受信メール」ボックス内のメールを、一定期間(30日、60日、90日)経過後に自動的にゴミ箱へ移動させる設定が可能です。

またiPhoneなどのiOS搭載製品では標準メールアプリを利用する場合および2017年夏モデル以前のAndroidスマホ・タブレットをマルチデバイス設定などによってサーバー保存方式で利用の場合は「過去メール自動振分け機能」のみ利用できるようになるとのこと。

加えて、2017年8月30日以降は利用のメールアプリで「# 90日以前の受信メール」ボックスが作成され、対象のメールが移動されます。この「# 90日以前の受信メール」ボックスに移動されたメールは、iOS搭載製品で標準メールアプリのフィルター機能(VIP、フラグ付き、未開封など)の表示対象外となります。

03

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
新メールドメイン「au.com」の提供について | 2017年 | KDDI株式会社


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す